プリント

お知らせ

米国教育省アンソニー・ミラー副長官との対話集会を開催しました

 5月24日、一橋大学で米国教育省のアンソニー・ミラー副長官との対話集会を開催しました。
 集会には、国際基督教大学、津田塾大学、東京外国語大学からも多数の学生が参加し、全体で100名近い学生が参加しました。集会では、ミラー副長官が海外での勉学の経験が人生にどのようなインパクトを与えるかについて自らの経験を交えて話をした後、学生との間で日米の教育の違いや教育に何を求めるかといった多岐に亘る問題について活発な意見交換が行われました。
 集会後、ミラー副長官は杉山学長を表敬訪問し、副長官夫人とご子息は学生との歓談を楽しみました。

対話集会の模様(wmv方式:約52分)


(1)学生に語りかけるミラー副長官

(2)学生との対話集会

(3)対話集会に参加した学生とミラー副長官

お知らせ

Share On