プリント

お知らせ

中国人民大学・紀宝成学長が本学を訪問

 中国人民大学の紀宝成(Ji Baocheng)学長一行が4月22日、本学を訪問されました。紀学長が「世界トップレベルの大学を目指して‐中国人民大学の発展戦略とその実践‐」のタイトルで講演を行った後、両校の出席者が今後の交流・協力について懇談を行いました。
 本学は2004年4月に中国人民大学と学術交流協定を締結し、 2009年9月には学生交流協定を新たに締結しています。この学生交流協定にもとづき、今春より、中国人民大学から2名の交流学生を受け入れています。また、本学からは今秋、学生1名が中国人民大学に派遣される予定です。交流学生の派遣期間はそれぞれ1年間です。
 4月30日には、一橋大学東アジア政策研究プロジェクトが中国人民大学と共催で、国際コンファレンス「2010アジア政策フォーラム-世界的金融危機後の国際金融と地域統合のゆくえ-」を開催する予定です。


[1]中国人民大学紀学長(左)、一橋大学杉山学長(右)



[2]両大学の出席者

お知らせ

Share On