プリント

お知らせ

新型インフルエンザ感染者の確認について(10)

平成21年8月11日
一橋大学危機管理室長
副学長 山内 進

新型インフルエンザ感染者の確認について

 7月29日以降、本日(8月11日)までに、本学において新型インフルエンザに感染した疑いのある者は、学部生16名、教職員2名、合計18名となりましたが、症状は既に全員回復していることが確認されています。また、保健所による検査の結果、新型インフルエンザ(H1N1)であると確認されたのは1名です。

 本学においては、8月7日(金)をもって夏学期集中講義期間が終了し、学内における集団感染のリスクが低減したことから、当面の間、新たな感染者数の報告を休止します。

 ただし、国内における新型インフルエンザの流行そのものが収束したわけではありませんので、今後も引き続き、手洗い・うがいの励行と、登校時にはマスクを携帯し、必要に応じ着用することをお勧めします。

 本学学生・教職員につきましては、急な発熱等の症状がある場合には登校を控え、医療機関を受診し、新型インフルエンザと診断された場合には、下記連絡先へ報告してください。

 感染拡大予防のため、病み上がりや、体調不良気味、発熱症状のある人は、サークル活動、ゼミ合宿、食事会その他の会合への出席は避けてください。

 なお、新型インフルエンザ等の感染拡大状況等に応じ、再度大学として対応を検討する可能性もありますので、今後も注意して、ホームページによる大学からの情報提供をはじめ、各種情報を確認してください。また、学生のみなさんには、個別に大学から連絡・確認等をすることもありますので、ご協力ください。


連絡先: 保健センター(042-580-8172)平日
国立キャンパス西守衛所(042-580-8018)土日のみ
小平キャンパス正門守衛所(042-345-8100)土日のみ

8月10日のお知らせへ

お知らせ

Share On