プリント

お知らせ

雑誌「一橋」第45号 論文入選者授賞式が行われました

 7月15日、雑誌「一橋」第45号の論文入選者授賞式が行われました。
 雑誌「一橋」は前期学生の自由な研究・創作の発表の場として1961年(昭和36年)の創刊以来、毎年1回刊行されており、今回はB部門(ゼミまたは講義担当教員が学生に課した提出レポート、小論文等のうち、その教員が雑誌「一橋」に掲載するに値すると判断し、かつ推薦した原稿が対象)に入選した経済学部(岡室ゼミ)の澤井拓哉さん・田邊裕貴さん・宮田卓弥さんの「地域別開業率の決定要因と産業別の比較」と同じく経済学部(岡室ゼミ)の佐々木徹さん・佐竹彰子さん・佐藤平太郎さん・清水洋平さんの「海外直接投資:現地法人存続率と成長率の決定要因」に対し、盛副学長から表彰状及び副賞の目録が授与されました。その後、盛副学長からこの賞の意義と祝辞が述べられ、岡本審査員から講評と激励の言葉がありました。


杉山学長による歓迎スピーチ

お知らせ

Share On