プリント

お知らせ

EU Studies Institute in Tokyo と
スカラーシップ・インターンシップの募集について

 EU Studies Institute in Tokyo (EUSI)は、日本におけるEU研究のための学術拠点のひとつです。EUSIは、欧州委員会の公募により採択され、2008年12月1日から2013年5月31日までの4年6ヵ月間に100万€の拠出金が授与されることになりました。一橋大学、慶應義塾大学、津田塾大学の3つの大学からなるコンソーシアムにより事業運営されます。幹事校である一橋大学に事務局が置かれます。

 EUSIの目的は、EU関連の教育と研究を振興し、EUに関する情報を発信し、日本におけるEUとEU政策についての一般の理解を深めさせることです。

 これらの目的を達成するため、EUSIでは、大学院生に対する高度のEU研究教育を目指し、セミナー、ワークショップ、シンポジウムを開催し、また、研究者間の学術交流のみならず一般の人々に向けて、EUに関する情報を発信します。EUSIでは、EU加盟諸国において学ぶ機会を与えるためにスカラーシップ、インターンシップを提供し、同時に、欧州の大学から教授を招聘し講義を行います。さらに、国内拠点を始めとしてアジア・パシフィック地域の他の拠点との交流を深めます。

 このたび、3大学の院生を対象にスカラーシップ、インターンシップの募集を行います。
詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

EUSIスカラシップ2009募集掲示 (PDF:146KB)
申請書 (Word)
EUSIインターンシップ2009募集掲示 (PDF:152KB)
申請書 (Word)

お知らせ

Share On