プリント

お知らせ

新型インフルエンザの発生について

平成21年4月30日
一橋大学危機管理室長
山内 進

新型インフルエンザの発生について 

 本日、WHO(世界保健機関)は、メキシコで発生した豚インフルエンザの警戒レベルをフェーズ5にひきあげました。フェーズ5というのは、大きな集団に感染がみられるが、ヒト→ヒト感染は限定的な状況を指します。
 本学の学生及び教職員においては、メキシコへの不要不急の渡航は自粛し、メキシコ滞在者には速やかな帰国を勧告します。また、今後メキシコ以外の発生国への渡航に関しても注意が必要です。渡航先の最新の情報を入手するように努めてください。

* 今、できること
<予防>・・・感染の仕方は、通常のインフルエンザと一緒です
・外出する際は、人混みを避ける。
・積極的に手洗いとうがいを行う。
・咳やくしゃみ・つば等による感染を防ぐためマスク
(不織布製マスクが推奨されています。薬局等で購入可)を着用する。

「咳エチケットのすすめ」
・せき、くしゃみの症状がある時はマスクをする。
・せき、くしゃみをするときは口と鼻をティシュで覆う。
・せき、くしゃみをするときは、周りの人から顔をそむける。

* 正確な情報を収集しましょう
外務省海外安全ホームページ
厚生労働省ホームページ
厚生労働省検疫所
世界保健機関(WHO)
外務省 新型インフルエンザ相談窓口
 Tel:03-5501-8000 ( 内)5370・5375・2331
米疾病対策センター(CDC)
国立感染症情報センター

お知らせ

Share On