プリント

お知らせ

一橋大学と慶應義塾大学は、教育・研究上の連携・協力に関する協定を締結しました。

一橋大学と慶應義塾大学は、国立大学法人と私立大学と設置形態が異なるものの、リベラルで自立的な人格を育てるという点で親和性をもち、日本における市民社会や知的基盤の形成や、国際競争力ある経済界の発展に資する人材の育成に大きく寄与してきました。
両大学は、これまでも個々の教員やプロジェクトのレベルで連携を行ってきましたが、世界最高水準の教育研究を行うことを目指して連携を深めるための枠組みの構築について検討を行い、このたび本協定を締結するに至りました。

今後、教育研究上の連携により、それぞれの知的、人的資産を相乗的に生かすことによって、世界最高水準の教育研究を行い、研究や実務の世界で活躍するグローバルリーダーの育成を目指します。

一橋大学と慶應義塾大学との教育・研究上の連携・協力
調印式での安西祐一郎塾長(慶應義塾大学)と杉山武彦学長(一橋大学)

協定に関するプレスリリースへ(PDF:188KB)

お知らせ

Share On