プリント

お知らせ

雑誌「一橋」第44号の授賞式が行われました

7月15日、教育担当副学長室にて、雑誌「一橋」第44号の論文入選者授賞式が行われました。
雑誌「一橋」は前期学生の自由な研究・創作の発表の場として1961年(昭和36年)の創刊以来、毎年1回刊行されており、今回はB部門(ゼミまたは講義担当教員が学生に課した提出レポート、小論文等のうち、その教員が雑誌「一橋」に掲載するに値すると判断し、かつ推薦した原稿が対象)に入選した商学部2年生(鎌田ゼミ)の猪俣光俊さん・金田雄介さん・福村功平さんの「受験生の質の向上による、一橋大学のブランド化に関する考察」に対し、坂内副学長から表彰状及び副賞の目録が授与されました。その後、坂内副学長からこの賞の意義と祝辞が述べられ、岡本審査員から講評と激励がありました。

 

論文入選者の記念撮影

お知らせ

Share On