プリント

お知らせ

一橋大学キャッチフレーズ審査結果発表

平成20年1月31日
一橋大学広報戦略室

一橋大学広報戦略室では、昨年11月から12月14日まで、本学教職員、在学生から一橋大学のキャッチフレーズを募集し、外部有識者および一橋大学関係者で構成する審査委員会での厳正な審査の結果、下記の作品を選考いたしました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
今後、最優秀賞のキャッチフレーズを、広報活動を通じて広く使用していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

入賞作

  • 最優秀賞 : Captains of Industry~知と業(わざ)のフロンティア
    経済学部3年 山下大さん
  • 優秀賞(1点) : Captains of Industry~世界をイノベートする新たな原動力へ
    商学部3年 山田泰久さん
  • 特別賞 : Captains of Industry, Innovators in Society
    総務部研究支援課 野田孝夫さん

応募数

161件(うち、課題A 76件 ・ 課題B 85件)

作者による作品趣旨説明

最優秀賞 Captains of Industry~知と業(わざ)のフロンティア
(山下大さん)
創造性や知性を社会科学の先端的研究に活かし、且つそれらの実践的な適用を重視してきた歴史ある大学として、実業界におけるこれまでの業績を誇ると共に、更なる革新を突き進める本学の姿勢を反映しました。

優秀賞 Captains of Industry~世界をイノベートする新たな原動力へ
(山田泰久さん)
本学で学んだ知識・経験を活用して、「技術革新や経営革新」を通じて世界の企業との競争力を高めることのできる人材、「世界」を動かす「原動力」といえる国際的なリーダーの育成をしていくといった強いメッセージをこめました。

特別賞 Captains of Industry, Innovators in Society
(野田孝夫さん)
1.本学の使命として、産業界のリーダーを養成することは間違いなく重要なことの一つですが、産業界のみならず政界、官界、学界等広く社会において時代を切り拓く人材を輩出することも同じくらい大切であることから、Innovators in Societyを加え、「人文・社会科学の総合大学」としての姿を表現しています。
2.前半と後半が対句を成しており、全体にリズムが生まれるようにしています。
3.英語のみを用いていることから、海外広報においてもそのまま用いることができます。

選評

最優秀賞については、本学が研究教育憲章でも謳い、目指すところである先端的・学際的な社会科学の推進という点が「知のフロンティア」というフレーズでよくあらわされ、今後本学が目指すところが簡潔・明瞭に表現されていることに加え、実務的研究や社会での実践力を大切にしてきた、本学の伝統および姿勢も「業(わざ)のフロンティア」というフレーズで盛り込まれています。以上のことから、本学とその進むべき方向を大変よくあらわすものであることから、本フレーズを選定しました。
また、優秀賞の作品については、今後の一橋大学のキーワードとして、「イノベート」は重要性をますます高めるものであろうことから、選定しました。
また、今後海外での広報を積極的に行う際に、英文中で使用できるフレーズとして、審査の過程でとくに特別賞を設け選定いたしました。

お知らせ

Share On