雑誌「一橋」第42号に掲載される論文の
授賞式が行われました

 

10月17日、教育担当副学長室にて、雑誌「一橋」第42号に掲載される論文の授賞式が行われました。

雑誌「一橋」は1961年(昭和36年)に前期学生の自由な研究・創作の発表の場として創設後回を重ね、今回はA部門が法学部3年生の竹原ゆかりさん、B部門は(水岡ゼミ)社会学部3年生の藤目琴実さん、(岡室ゼミ)商学部3年生の奥津雅子さん・経済学部3年生の中條亜耶さん・古屋達宏さん・山崎有貴さんが受賞しました。

授賞式では、田崎副学長、山崎大学教育開発センター長、中田康彦審査委員、高岡浩一郎審査委員らが出席して、表彰状及び副賞が授与され、その後審査員から審査員全員の一致を持って受賞された素晴らしい作品である旨の報告及び田崎副学長から受賞者に更なる目標を目指して学問に励んでほしいとの激励と雑誌「一橋」のますますの発展を願う祝辞が述べられました。


一橋42号授賞式