プリント

2015年一橋大学関連News

国立市に配達される朝日・読売・毎日・東京・日本経済・産経・日経産業・日刊工業の新聞各紙等から一橋大学に関連する記事をピックアップし、概要を紹介いたします。 お気づきの点などございましたら、総務部広報室までご連絡くださいますようお願いいたします。

<一橋大学総務部広報室>
E-mail:pla-ko.g
TEL:042-580-8032 FAX:042-580-8889

    2015/12/31 日経 朝刊 25面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 冨浦英一教授が「日本企業グローバル化の課題」について、意見を述べる。

  • 2015/12/25 毎日 朝刊 6面
  • 「ひと」欄で、五味政信国際教育センター長が学習者向けベトナム語辞典を出版したことが掲載される。

  • 2015/12/19 東京 朝刊 31面
  • 裁判員裁判による死刑判決について、法学研究科 村岡啓一特任教授のコメントが掲載される。

  • 2015/12/18 日経 朝刊 16面
  • 日経ビジネスイノベーションフォーラム「企業価値向上のための税務コーポレートガバナンスの強化」で、国際企業戦略研究科 吉村政穂准教授がパネルディスカッションに出演したことが掲載される。

  • 2015/12/17 夕経 朝刊 16面
  • 日本経済新聞社主催の「企業力向上セミナー~コスト削減と経営課題の解決」で、国際企業戦略研究科 楠木建教授が講演したことが掲載される。

  • 2015/12/15 日経 42面、朝日 37面、読売 37面、毎日 29面、夕刊 東京 2面、2015/12/16 朝刊 産経 26面
  • 日本学士院が、経営学の発展に貢献した野中郁次郎名誉教授を学士院新会員に選んだことが掲載される。

  • 2015/12/11 日経産業 朝刊 22面
  • 「眼光紙背」欄で、商学研究科 伊藤邦雄特任教授が企業と投資家との対話の重要性について取りまとめた報告書(伊藤レポート)が紹介される。

  • 2015/12/10 日経産業 朝刊 22面
  • 経済学研究科 佐藤主光教授が軽減税率導入の課題についてインタビューに答える。

  • 2015/12/6 日経 朝刊 21面
  • 経済学研究科 齊藤誠教授の著書「震災復興の政治経済学」(日本評論社)が紹介される。

  • 2015/12/4 日経 朝刊 27面
  • 「風」欄で、本学などの研究者でつくるグループが進める、東日本大震災時の政府の対応などを検証するプロジェクトが紹介され、経済学研究科 齊藤誠教授、佐藤主光教授のコメントが掲載される。

  • 2015/12/3 日経 朝刊 27面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科川口大司教授が2050年の人口予測から正社員制度改革について解説する。

  • 2015/11/24 日経 朝刊 11面
  • 「経済教室」欄で、社会学研究科 福富満久教授が「パリ同時多発テロが示すもの」について、意見を述べる。

  • 2015/11/22 日経 朝刊 27面
  • 経済学研究科 川口大司教授が「第4回円城寺次郎記念賞」を受賞したことが紹介される。

  • 2015/11/21 朝日 朝刊 30面
  • 「ひらく日本の大学」欄で入試改革の公平性について本学の意見が掲載される。

  • 2015/11/19 毎日 朝刊 5面
  • 「保守と変革」欄で、社会学研究科 中北浩爾教授が「改憲議論」について解説する。

  • 2015/11/18 日経 朝刊 40面
  • 日本経済新聞社クロスメディア営業局主催のフォーラム「企業価値向上のための税務コーポレートガバナンスの強化」で国際企業戦略研究科 吉村政穂准教授がパネリストとして参加することが掲載される。

  • 2015/11/18 日経 朝刊 18面
  • 日本貿易会主催シンポジウム「商社ビジネス最前線~未来を拓く商社の『投資』~」で国際企業戦略研究科 安田隆二特任教授が参加したパネルディスカッションの様子が掲載される。

  • 2015/11/13 日経 夕刊 2面
  • 「追想録」欄で、故塩野谷祐一名誉教授が紹介される。

  • 2015/11/11 朝日 朝刊 37面
  • 「ニュースQ3」欄で、辻琢也副学長による公務員の人事評価制度についてのコメントが掲載される。

  • 2015/11/7 日経 朝刊 35面
  • 「CASE」欄で、商学研究科 クリスティーナ・アメージャン教授による「ドイツにおける女性の幹部登用」についてのコメントが掲載される。

  • 2015/11/7 東京 朝刊 2面
  • 「戦後の地層」欄で、本学大学院生上野貴彦さんのコメントが掲載される。

  • 2015/11/4 日経 15面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 佐藤主光教授が軽減税率の課題について、意見を述べる。

  • 2015/11/3 日経 33面、朝日 24面、読売 27面、毎日 23面、東京 11面、産経 20面
  • 河村錠一郎名誉教授が「瑞宝中授賞」を受賞したことが掲載される。

  • 2015/11/3 日経 朝刊 27面
  • 商学研究科 本実教授の著書「計画の創発」(有斐閣)が紹介される。

  • 2015/11/2 日経 朝刊 17面
  • 「経済教室」欄で、国際企業戦略研究科 澤英孝教授が環太平洋経済連携協定(TPP)の合意後、「知的財産の保護」について、意見を述べる。

  • 2015/11/2 朝日 朝刊 30面
  • 紙上特別対談「戦後70年、いま読む太平洋戦争」で、社会学研究科 吉田裕教授のコメントが掲載される。

  • 2015/11/1 東京 9面
  • 大塚信一氏の著書「宇沢弘文のメッセージ」について、寺西俊一特任教授の書評が掲載される。

  • 2015/10/30 日刊工業 第2部21面
  • 日刊工業新聞社の「創刊100周年記念講演会・感謝の集い(東日本地区) 今、求められるリーダーとは―知的機動力経営―」で、野中郁次郎名誉教授が講演をしたことが掲載される。

  • 2015/10/30 日経 朝刊 12面
  • 「日経ビジネスイノベーションフォーラム 企業価値向上のための税務コーポレートガバナンスの強化」で、国際企業戦略研究科 吉村政穂准教授がパネリストとして参加することが掲載される。

  • 2015/10/29 東京 夕刊 8面
  • 11月1日本学で「『満州の記憶』研究会」が集団自決をテーマにしたシンポジウムが開催されることが掲載される。

  • 2015/10/29 朝日 朝刊 19面
  • 「あすを探る」欄で、社会学研究科 中北浩爾教授が、民主主義について意見を述べる。

  • 2015/10/28 日経産業 23面
  • 国際企業戦略研究科が2015年度の「ポーター賞」に結婚情報サービスのIBJなど4社を選び、12月1日に都内で授賞式を開くことが掲載される。

  • 2015/10/27 日経 朝刊 24.25面
  • 第27回製薬協政策セミナー「日本経済再生に向けたイノベーションの創出」で、橘川武郎名誉教授が、とパネルディスカッションのコーディネーターを務めたことが掲載される。

  • 2015/10/27 東京 朝刊 6面
  • 米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する学者らで作る「普天間・辺野古問題を考える会」のメンバーの一人として、経済学研究科 寺西俊一特任教授が紹介される。

  • 2015/10/27 日経 朝刊 5面
  • 「フィンテックの衝撃」欄で、野口悠紀雄名誉教授が、仮想通貨について意見を述べる。

  • 2015/10/27 朝日 朝刊 26面
  • 11月2日本学で福島の原発事故を公害としてとらえ解決策を考えるシンポジウムが開催される。

  • 2015/10/26 日経 朝刊 17面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 石川城太教授が環太平洋経済連携協定(TPP)の合意後の課題について、意見を述べる。

  • 2015/10/24 東京 朝刊 4面
  • 「論説委員が聞く」欄で、社会学研究科 中北浩爾教授が、安倍政権についてインタビューに答える。

  • 2015/10/24 日経 朝刊 32面
  • 10月2日に開催された日経ユニバーシティ・コンソーシアム第10回四大学連合文化講演会環境・社会・人間における「安全・安心」を探る で、経済研究所 黒崎卓教授が、「途上国における家計の災害への脆弱性」と題し、講演した内容が掲載される。

  • 2015/10/21 朝日 朝刊 28面
  • 文教都市・国立の誕生を写真や文書でまとめた資料集「国立に誕生した大学町」が発行され、本学(当時・東京商科大学)の建設風景が掲載されていることが紹介される。

  • 2015/10/20 読売 夕刊 18面
  • 1974年に本学において、学徒出陣で卒業式に出席できなかった元学生らに卒業証書を授与したことが掲載される。

  • 2015/10/19 毎日 朝刊 2面
  • 「風知草」欄で、今井賢一名誉教授が、GDPについてインタビューに答える。

  • 2015/10/14 日経産業 20面
  • 「ビジネスQ&A」欄で、イノベーション研究センター 江藤学特任教授が、国際標準化についてインタビューに答える。

  • 2015/10/9 日経 朝刊 26面
  • 一橋大学・日本政策投資銀行共同シンポジウム「『アジアの世紀』における日本経済再生とビジネスチャンス」で、商学研究科 小川英治教授が開会挨拶と基調講演、経済学研究科 奥田英信教授、商学研究科 花崎正晴教授とともにパネルディスカッションに参加することが、また村田光二副学長が閉会挨拶をすることが掲載される。

  • 2015/10/9 日経 朝刊 19面
  • 日経社会イノベーションフォーラム「電力自由化とスマート社会の実現」で、橘川武郎名誉教授が、基調講演とパネルディスカッションのコーディネーターを務めることが掲載される。

  • 2015/10/7 日経 朝刊 30面、2015/10/9 日経 夕刊 3面、2015/10/10 日経 朝刊 31面
  • 日本経済新聞社、経済産業省共催シンポジウム「攻めの時代のIT活用2015~ROE向上に寄与するIT投資の新機軸」で、商学研究科 伊藤邦雄特任教授が基調講演とパネルディスカッションに参加することが掲載される。

  • 2015/10/6 日経 朝刊 26面
  • 「日経ビジネスイノベーションフォーラム 日本型プライベートエクイティと経営戦略」で、竹内弘髙名誉教授が基調講演を、国際企業戦略研究科 佐山展生教授がプレゼンテーションを、また他参加者とともにトークセッションが行われることが掲載される。

  • 2015/10/5 毎日 朝刊 26面
  • 「就活We」欄で、本学学生の卒業論文が、書籍となって出版されたことが掲載される。

  • 2015/10/3 東京 朝刊 23面
  • 加藤博名誉教授が、成城大学 経済研究所 第80回講演会で講演をすることが掲載される。

  • 2015/10/2 日経 朝刊 5面
  • 経済学研究科 佐藤主光教授が、政府の税制調査会で述べた意見が掲載される。

  • 2015/9/30 日経 夕刊 14面
  • 2015年度第1回本学政策フォーラム「非常時における行政対応 法学と経済学の取り組みを通じて」で、法学研究科 野田博教授が開会挨拶を、法学研究科 薄井一成准教授、経済学研究科 佐藤主光教授が震災時における行政対応の課題について報告を、また経済学研究科 齊藤誠教授司会による討論が行われたことが、掲載される。

  • 2015/9/30~10/12 日経 朝刊
  • 「やさしい経済学」欄で、経済研究所 小塩隆士教授が、年金制度について意見を述べたコラムがこの日から9回連続で掲載される。

  • 2015/9/30 毎日 朝刊 6面
  • 宮川公男名誉教授が、高速道路の民営化について意見を述べる。

  • 2015/9/30 東京 朝刊 4面
  • 「TOKYO見聞録」欄で、日本の印象について、本学大学院生 オリガ・ポクロフスカさんのコメントが掲載される。

  • 2015/9/30 日経 朝刊 25面
  • 国際企業戦略研究科 楠木健教授が、「日系中小企業応援プロジェクト企業力向上セミナー~コスト削減と経営の課題解決~」で基調講演を行うことが掲載される。

  • 2015/9/30 日経 朝刊 28面
  • 「経済教室」欄で、石倉洋子名誉教授が、雇用に対する企業の認識と対応について意見を述べる。

  • 2015/9/29 毎日 朝刊 6面
  • 野口悠紀雄名誉教授が、消費税増税についてインタビューに答える。

  • 2015/9/29 毎日 朝刊 19面
  • 「『中根』の目データが語る」欄で、2006年以降10年間の法科大学院司法試験合格率ランキングで、本学が第1位になったことが掲載される。

  • 2015/9/28 日経産業 朝刊 19面
  • 「トレンド分析」欄で、新製品評価委員会が、ソフトバンクのヒト型コミュニケーションロボット「ペッパー」について評価し、委員長を務める片岡寛一名誉教授がインタビューに答える。

  • 2015/9/27 日経 朝刊 21面
  • 「経済論壇から」欄で、国際企業戦略研究科 楠木健教授の『週刊東洋経済9月12日号』に掲載された意見が、引用される。

  • 2015/9/25 日刊工業 朝刊 25面
  • 「話題の本」欄で、商学研究科 鷲田祐一教授の編著『日本は次に何を売るか』(同文舘出版社)が、紹介される。

  • 2015/9/19 日経 朝刊 43面
  • 社会学研究科 吉田裕教授が、「戦死にどう向き合うか」について意見を述べる。

  • 2015/9/19 朝日 朝刊 38面
  • 社会学研究科 中北浩爾教授が、安全保障関連法案をめぐる市民活動について意見を述べる。

  • 2015/9/18 東京 朝刊 31面
  • 学生団体「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」の活動を取り上げた記事の中で、本学学生正木純さんが紹介される。

  • 2015/9/18 日経 朝刊 42面、2015/9/19 読売 朝刊 23面
  • 文部科学省による法科大学院の5段階評価で、本学が最高のランクの評価を得ていることが掲載される。

  • 2015/9/13 朝日 朝刊 3面
  • 「検証政党交付金20年」欄で、法学研究科 只野雅人教授が政党交付金の使途について意見を述べる。

  • 2015/9/12 毎日 朝刊 6面、2015/9/15 読売 朝刊 9面
  • 経済学研究科 佐藤主光教授が、消費税増税の際の負担緩和に関する財務省案についてインタビューに答える。

  • 2015/9/12 東京 朝刊 20面
  • 街路樹をまちづくりにどう生かすかを考えるイベントで、本学学生が大学内の樹木について報告をすることが掲載される。

  • 2015/9/9 東京 朝刊 24.25面
  • 「こちら特報部」欄で、マイナンバー制度について村井敏邦名誉教授のコメントが掲載される。

  • 2015/9/9 日経 朝刊 7面
  • 日本貿易会主催シンポジウム「商社ビジネス最前線~未来を拓く商社の「投資」~」で、国際企業戦略研究科 安田隆二特任教授がパネリストとして参加をすることが、掲載される。

  • 2015/9/9 日経 朝刊 35面、2015/9/9 朝日 朝刊 38面、2015/9/9 読売 朝刊 36面、2015/9/9 毎日 朝刊 28面、2015/9/17 東京 朝刊 7面
  • 2015年司法試験の法科大学院別合格状況が発表され、本学が合格率で第1位になったことが掲載される。

  • 2015/9/8 産経 朝刊 3面
  • 伊丹敬之名誉教授が、株式会社東芝の新経営体制で、社外取締役を務めることが掲載される。

  • 2015/9/8 朝日 朝刊 2面
  • 「時時刻刻」欄で、経済学研究科 佐藤主光教授が、消費税増税に伴う軽減税率措置にマイナンバーを利用することについて意見を述べる。

  • 2015/9/7 日経 朝刊 20面
  • 蓼沼宏一学長が、本学の大学改革について意見を述べる。

  • 2015/9/5 日経 朝刊 29面
  • 日経ユニバーシティ・コンソーシアム 環境・社会・人間における「安全・安心」を探る第10回四大学連合文化講演会で、経済研究所 黒崎卓教授が、「途上国における家計の災害への脆弱性」と題し、講演する。

  • 2015/9/4 日経 朝刊 27面
  • 「経済教室」欄で、商学研究科 加賀谷哲之准教授が、企業統治について意見を述べる。

  • 2015/9/2 日経産業 朝刊 16面
  • 国際企業戦略研究科 佐山展生教授が、スカイマーク株式会社代表取締役会長になることについて、掲載される。

  • 2015/9/1 東京 夕刊 5面
  • 社会学研究科 中北浩爾教授が、民主主義に必要なことについて意見を述べる。

  • 2015/8/31 日経 朝刊 11面
  • 「働き方Next」欄で、商学研究科 クリスティーナ アメージャン教授が、日本人の働き方に関する今後の課題についてインタビューに答える。

  • 2015/8/31 日刊工業 朝刊 19面、2015/9/4 読売 朝刊 17面、2015/9/16 日刊工業 36面
  • 文部科学省の国立大学を3分類する仕組み「三つの重点支援枠」で、本学が「世界で卓越した教育研究」を選択したことが掲載される。

  • 2015/8/28 朝日 朝刊 16面
  • 「社説余滴」欄で、難民の移動と経済の発展について、法学研究科 森千香子准教授の研究内容が引用される。

  • 2015/8/24~9/3 日経 朝刊
  • 「やさしい経済学」欄で、橘川武郎名誉教授が、電力自由化の影響について意見を述べたコラムがこの日から9回連続で掲載される。

  • 2015/8/22 読売 朝刊 28面
  • 「思い出写真館」欄で、一橋大学駅が取り上げられ、学園史資料室の大場高志職員がインタビューに答える。

  • 2015/8/21 東京 夕刊 1面
  • 防衛省の内部資料に関し声明を発表した憲法研究者グループの一人として、法学研究科 只野雅人教授の名前が挙げられる。

  • 2015/8/21 日経 朝刊 25面
  • 「働き方Nextシンポジウム~その『常識』はもう通じない~」で、国際企業戦略研究科 山岸俊男教授が基調講演をした内容が掲載される。

  • 2015/8/20 毎日 朝刊 10面
  • 「記者の目」欄で、九州電力の川内原発1号機が再稼働したことをテーマに論じられ、エネルギー政策についての橘川武郎名誉教授コメントが引用される。

  • 2015/8/21 東京 朝刊 24面
  • 社会学研究科 吉田裕教授が、「私たちは戦争に進むどんな道も許さない-歴史の真実をみつめる」と題して講演会を行うことが掲載される。

  • 2015/8/19 産経 朝刊 11面、2015/8/19 日経 朝刊 12面、
  • 伊丹敬之名誉教授が、株式会社東芝の新経営体制についての会見で、社外取締役としてインタビューに答える。

  • 2015/8/19 読売 朝刊 朝刊 1.2面、2015/8/19 産経 朝刊 3面
  • 伊丹敬之名誉教授が、株式会社東芝の社外取締役を留任することが掲載される。

  • 2015/8/18 毎日 夕刊 2面
  • 「会いたい 戦後70年の夏に」欄で、故・都留重人名誉教授が取り上げられる。

  • 2015/8/16 日経 朝刊 9面
  • 「日曜に考える 社会保障改革実行へ何を」欄で、経済学研究科 井伊雅子教授が、政府の社会保障改革についてインタビューに答える。

  • 2015/8/15 毎日 朝刊 12面
  • 山本武利名誉教授が、新聞社の戦争責任の取り方について、コメントを掲載する。

  • 2015/8/15 毎日 朝刊 4面
  • 伊丹敬之名誉教授が、株式会社東芝の取締役会議長に選ばれたことが掲載される。

  • 2015/8/14 毎日 朝刊 26面
  • 杉原泰雄名誉教授が、「国民の70年談話」シンポジウムで意見を述べたことが掲載される。

  • 2015/8/14 毎日 朝刊 15面
  • 「これまでこれから 戦後70年」欄で、橘川武郎名誉教授が、政府のエネルギー政策についてコメントを掲載する。

  • 2015/8/13 毎日 朝刊 6面
  • 「暮らしと経済 戦後70年」欄で、日本の高度経済成長期について、商学研究科 青島矢一教授のコメントが掲載される。

  • 2015/8/13 東京 朝刊 27面
  • 安全保障関連法案に関する疑問に法学者が答える集会での、浦田一郎名誉教授のコメントが掲載される。

  • 2015/8/13 読売 朝刊 11面
  • 「日航機墜落30年の教訓」欄で、商学研究科 山内弘隆教授が意見を述べる。

  • 2015/8/12 日経 朝刊 5面
  • 橘川武郎名誉教授が、九州電力の川内原子力発電所の再稼働についてコメントを掲載する。

  • 2015/8/12 日刊工業 朝刊 2面
  • 野中郁次郎名誉教授が、創造的な官僚組織のあり方についてインタビューに答える。

  • 2015/8/8 朝日 朝刊 2面
  • 「ひと」欄で、堀部政男名誉教授が、米国プライバシー賞を受賞した個人情報保護研究の第一人者としてインタビューに答える。

  • 2015/8/7 毎日 朝刊 11面
  • 「戦後70年論点」欄で、法学研究科 秋山信将教授が、核廃絶について、意見を述べる。

  • 2015/8/7 日経 朝刊 31面
  • 「経済教室」欄で、今井賢一名誉教授が、「戦後70年日本の強みは」と題して意見を述べる。

  • 2015/8/4 日経 朝刊 26面
  • 「経済教室」欄で、国際企業戦略研究科 伊藤友則教授が、企業の資本構成について意見を述べる。

  • 2015/8/3 日経 朝刊 17面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 田近栄治特任教授が、税制改革の課題について意見を述べる。

  • 2015/7/31 日経 朝刊 29面
  • 「経済教室」欄で、税制改革の課題について論じられ、石弘光名誉教授の施策が引用される。

  • 2015/7/30 毎日 朝刊 7面
  • 株式会社東芝の社外取締役である伊丹敬之名誉教授が、経営刷新委員会のメンバーに選ばれたことが掲載される。

  • 2015/7/29 朝日 朝刊 38面
  • 「安全保障関連法案の強行採決に抗議するとともに、そのすみやかな廃案を求める憲法研究者の声明」に、浦田一郎名誉教授、杉原泰雄名誉教授、渡辺治名誉教授の名前が掲載される。

  • 2015/7/26 東京 朝刊 9面
  • 社会学研究科 宇田川幸大特任講師が、熊野以素氏の著書「九州大学生体解剖事件」(岩波書店)を紹介する。

  • 2015/7/25 東京 朝刊
  • 「考える広場」欄で、橘川武郎名誉教授が、エネルギー政策について、飯尾歩氏と対談した内容が掲載される。

  • 2015/7/25 東京 朝刊 25面
  • 「東アジアのYASUKUNISM(ヤスクニズム)展」(同展実行員会主催)が東京都練馬区で始まり、言語社会研究科 鵜飼哲教授のトークショーがあると紹介される。

  • 2015/7/23 日刊工業 朝刊 31面
  • 「話題の本」欄で、橘川武郎名誉教授の著書『エネルギー産業』(日本経営史研究所)が、紹介される。

  • 2015/7/22 毎日 朝刊 8面
  • 法学研究科 秋山信将教授が、イランと主要6ヵ国(米英仏露中独)の核交渉について、インタビューに答える。

  • 2015/7/22 産経 朝刊 1面、2015/7/22 読売 朝刊 1面
  • 株式会社東芝の社外取締役である伊丹敬之名誉教授が、監査委員会委員長に就任したことが掲載される。

  • 2015/7/14 日経 朝刊 31面
  • 経営学修士に関連する著書のある識者が薦めるビジネススクールとして、本学国際企業戦略研究科金融戦略・経営財務コース(ファイナンス)、国際経営戦略コース(英語講義)が挙げられる。

  • 2015/7/10 毎日 夕刊 4面
  • 「キャンパる」欄で、本学学生 武智研吾さんが、法学研究科 只野雅人教授に安全保障関連法案についてインタビューをした記事が掲載される。

  • 2015/7/9 東京 朝刊 1.2.3面、2015/7/12 東京 朝刊 12.13面
  • 東京新聞社が行った安全保障関連法案についてのアンケート調査で、法案が違憲であると回答した憲法学者として、法学研究科 阪口正二郎教授の名前が挙げられ、安全保障関連法案と憲法九条についてのコメントが掲載される。

  • 2015/7/8 日経 朝刊 2面
  • 「真相深層」欄で、大都市制度改革について辻琢也副学長のコメントが掲載される。

  • 2015/7/6 日経 朝刊 23面
  • キャリア支援室 西山昭彦特任教授が、就職先選びの情報収集についてインタビューに答える。

  • 2015/7/2 日経 朝刊 33面
  • 「時事解析」欄で、宮川公男名誉教授が、著書「高速道路なぜ料金を払うのかー高速道路問題を正しく理解する」(東洋経済新報社)で述べた意見が引用される。

  • 2015/7/1 日経 朝刊 30面
  • 「経済教室」欄で、経済研究所 植杉威一郎教授が、中小企業への金融支援策について意見を述べる。

  • 2015/6/29 日経 朝刊 18面
  • 石弘光名誉教授が、国立大学に教員養成系や人文社会系の見直しを求めた文部科学省の通知について意見を述べる。

  • 2015/6/29 日経 朝刊 30.31面
  • 経済産業省による「攻めのIT経営銘柄」発表会において、商学研究科 伊藤邦雄特任教授、が基調講演をした内容が掲載される。

  • 2015/6/26 毎日 夕刊 6面
  • 「キャンパる」欄で、本学学生 武智研吾さん撮影の写真が、掲載される。

  • 2015/6/25 東京 朝刊 26面
  • 文部科学省が通知した人文社会系学部などの改廃について、言語社会研究科 鵜飼哲教授のコメントが掲載される。

  • 2015/6/20 日経 朝刊 6面
  • 「日韓50年インタビュー」欄で、法学研究科 権容奭准教授が、インタビューに答える。

  • 2015/6/16 毎日 夕刊 2面
  • 「特集ワイド」欄で、橘川武郎名誉教授が、経済産業省有識者会議の電源構成に関する政府案についてインタビューに答える。

  • 2015/6/19 日経産業 朝刊 17面
  • 「ビジネス書ベストセラー」欄で、一條和生国際企業戦略研究科長の著書『リーダーシップの哲学』(東洋経済新報社)が2位にランク入りしたことが紹介される。

  • 2015/6/11 山陽新聞 朝刊 24面
  • 辻琢也副学長からの依頼を受け本学で行われた、岡山県倉敷市伊東香織市長による、地方創生に向けた連携中枢都市圏構想についての講義が掲載される。

  • 2015/6/9~6/30 日経 朝刊
  • 「経営書を読む」欄で、クロック、アンダーソン共著『成功はゴミ箱の中に』について、国際企業戦略研究科 楠木健教授のコラムが、この日から4回掲載される。

  • 2015/6/9 日経 朝刊 24面
  • 「経済教室」欄で、経済研究所 深尾京司教授と牧野達治研究機関研究員が、日本の国内総生産の今後の潜在成長率について、意見を述べる。

  • 2015/6/7 日経 朝刊 19面
  • 商学研究科 鷲田祐一教授の著書『イノベーションの誤解』(日本経済新聞出版社)が、紹介される。

  • 2015/6/6 東京 朝刊 27面
  • 「『平和』って?安保法案審議」欄で、本学学生 菅野智博さんのエッセイが紹介される。

  • 2015/6/4 東京 朝刊 2面、2015/6/11 東京 朝刊 2面.11面
  • 国会審議中の安全保障関連法案について「廃案」を求める憲法研究者グループの呼び掛け人として、浦田一郎名誉教授、法学研究科 只野雅人教授、山内敏弘名誉教授、渡辺治名誉教授の名前が挙げられる。

  • 2015/6/2 毎日 朝刊 6面、2015/6/2 東京 朝刊 2面、2015/6/3 東京 朝刊 6面
  • 電源構成を検討する経済産業省の有識者会議で了承された政府案について、橘川武郎名誉教授のコメントが掲載される。

  • 2015/6/2 日経 朝刊 24面
  • 「風」欄で、女性の活躍推進を進める安倍政権の政策について、経済研究所 児玉直美准教授の分析が引用される。

  • 2015/5/31 日経 朝刊 21面
  • 「経済論壇から」欄で、伊藤隆敏名誉教授の『4月30日付け経済教室』に掲載された意見、経済研究所 小塩隆士教授の『週刊エコノミスト5月19日号』に掲載された意見が、引用される。

  • 2015/5/26 日経 朝刊 24面
  • 「経済教室」欄で、辻琢也副学長が、大都市における自治制度のあり方という観点から意見を述べる。

  • 2015/5/25 毎日 朝刊 7面
  • 総務省が見直す方針の通信事業者向け個人情報保護ガイドライン(指針)について、村井敏邦名誉教授のコメントが記載される。

  • 2015/5/20 東京 朝刊 3面
  • 傍受法改正案について村井敏邦名誉教授のコメントが掲載される。

  • 2015/5/20 日経 朝刊 40面
  • 「交遊抄」欄で、大月康弘経済学研究科長のコラムが掲載される。

  • 2015/5/20 日経 朝刊 29面
  • 「つなぐアカデミック人脈」欄で、本学を核にした経営学の系譜が掲載され、野中郁次郎名誉教授、今井賢一名誉教授、竹内弘高名誉教授、一條和生国際企業戦略研究科長、商学研究科 伊藤邦雄特任教授、の名前が挙げられる。

  • 2015/5/19 産経 朝刊 10面
  • 本学が週単位で公表している「SRI一橋大学消費者購買価格指数」について取り上げられ、経済研究所 阿部修人教授のコメントが掲載される。

  • 2015/5/15 東京 朝刊 29面
  • 安保関連法案について、浦田一郎名誉教授のコメントが掲載される。

  • 2015/5/15 東京 朝刊 31面
  • 刑事法制改革法案について、村井敏邦名誉教授らが呼び掛け人となり、意見書を公表したことが記載される。

  • 2015/5/17 東京 朝刊 19面
  • 「識者の見方」欄で、橘川武郎名誉教授が、経済産業省が発表した発電コストの試算結果について、意見を述べる。

  • 2015/5/15 毎日 夕刊 4面
  • 「キャンパる」欄で、本学学生 武智研吾さんがまとめた記事が掲載される。

  • 2015/5/12 日経 朝刊 34面、2015/5/12 毎日 朝刊 25面、2015/5/12 産経 朝刊 24面、2015/5/12 東京 朝刊 3面、2015/5/18 日経産業 朝刊 9面
  • 法科大学院の受験者数をまとめた記事で、入学定員を満たした大学として、本学が掲載される。

  • 2015/5/11 日経 朝刊 17面
  • 「経済教室」欄で、社会学研究科 福富満久教授が、中東・北アフリカの民主化運動について、国際社会のとるべき姿勢について意見を述べる。

  • 2015/5/9 東京 夕刊 8面
  • 本学大学院生 梁英聖さんが、「反レイシズム(民族差別)情報センター」をつくり、シンポジウムを開催することが掲載される。

  • 2015/5/8 東京 朝刊 26面
  • 渡辺治名誉教授が、自民党作成の「改憲推進漫画」について、インタビューに答える。

  • 2015/4/30 読売 朝刊 15面
  • 「論点」欄で、国際企業戦略研究科 相澤英孝教授が、知財紛争処理システムの整備の必要性について意見を述べる。

  • 2015/4/30 朝日 朝刊 15面
  • 「あすを探る 政治」欄で、社会学研究科 中北浩爾教授が、日本における女性の国会議員の比率について意見を述べる。

  • 2015/4/29 日経 朝刊 5面、2015/4/29 東京 朝刊 3面、2015/5/8 毎日 朝刊 6面
  • 橘川武郎名誉教授が、政府が目指す電源構成目標の原案について新聞各社のインタビューに答える。

  • 2015/4/28 日経 夕刊 6面
  • 本学商学研究科シンポジウム「変貌するコーポレート・ガバナンス構造と日本企業の針路」で、商学研究科 三隅隆司教授が開会の辞を、蓼沼宏一学長、蜂谷豊彦商学研究科長が挨拶を、伊藤邦雄特任教授が基調講演を行った。また、パネルディスカッションでは、小西大教授、田村俊夫客員教授、花崎正晴教授が参加し、小川英治教授が閉会の辞を述べたことが掲載される。

  • 2015/4/28 日経 夕刊 14面
  • 経済研究所 深尾京司教授が、METI-RIETI シンポジウム「対内直接投資の効果と促進-経済成長に向けて」でパネリストとして参加したことが、掲載される。

  • 2015/4/27 日経産業 朝刊 27面
  • 「トレンド分析」欄で、新製品評価委員会が、東芝の植物工場の運用について評価し、委員長を務める片岡寛一名誉教授がインタビューに答える。

  • 2015/4/26 東京 朝刊 8面
  • 社会学研究科 木村元教授の著書「学校の戦後史」(岩波新書)が、紹介される。

  • 2015/4/26 日経 朝刊 19面
  • 「経済論壇から」欄で、経済学研究科 齊藤誠教授の『週刊東洋経済4月18日号』に掲載された意見、及び商学研究科 伊藤邦雄特任教授の『4月1日付経済教室』に掲載された意見が引用される。

  • 2015/4/26 日経 朝刊 11面
  • 橘川武郎名誉教授が、電力事業の立地自治体が取るべき戦略について意見を述べる。

  • 2015/4/25 毎日 朝刊 2面
  • 電源構成を検討する経済産業省の有識者委員会における原発比率についての橘川武郎名誉教授のコメントが掲載される。

  • 2015/4/25 図書新聞
  • 『五味版 学習者用ベトナム語辞典』(武蔵野大学出版会)が刊行されたことが紹介され、五味政信国際教育センター長がインタビューに答える。

  • 2015/4/24 毎日 夕刊 6面
  • 「キャンパる」欄で、本学学生 武智研吾さんがまとめた記事が掲載される。

  • 2015/4/23 毎日 朝刊 23面
  • 「3.11後のサイエンス」欄で、橘川武郎名誉教授の今後の電源構成(エネルギーミックス)に関する意見を引用した、青野由利氏のエッセイが掲載される。

  • 2015/4/23 朝日 朝刊 17面
  • 「私の視点」欄で、法学研究科 秋山信将教授が、核不拡散条約(NPT)再検討会議に関する日本の方策について意見を述べる。

  • 2015/4/22 毎日 朝刊 5面、2015/5/23 毎日 朝刊 5面
  • 商学研究科 荒井耕教授が、中央社会保険医療協議会公益委員に選ばれる。

  • 2015/4/20 日経 朝刊 12面
  • 本学政策フォーラム、CFO教育研究センター設立記念シンポジウム「ショートターミズムを克服する企業価値想像力」で、蓼沼宏一学長が開会挨拶を、商学研究科 伊藤邦雄教授が基調講演を、加賀谷哲之准教授がパネリストとして参加し、蜂谷豊彦商学研究科長が閉会の挨拶を述べたことが、掲載される。

  • 2015/4/17 東京 朝刊 28面
  • 統一地方選にあたり、都と区の果たすべき役割について、辻琢也理事・副学長のコメントが掲載される。

  • 2015/4/16 日経 朝刊 24面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 佐藤主光教授が、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度の可能性と課題について意見を述べる。

  • 2015/4/15 日経 朝刊 29面
  • 「やさしい経済学」欄で、日本の成長力を高める戦略について、経済研究所 深尾京司教授の見解が引用される。

  • 2015/4/14 日経 朝刊 29面
  • 国際企業戦略研究科の「ICSナレッジフォーラム」について、取り上げられ、一條和生 国際企業戦略研究科長がインタビューに答える

  • 2015/4/10 朝日 夕刊 9面
  • 「まなあさ欄」で、朝日新聞社とベネッセコーポレーションが実施する「語彙・読解力検定」の効果について、キャリア支援室 西山昭彦特任教授が、インタビューに答える。

  • 2015/4/7 日経 朝刊 25面
  • 「経済教室」欄で、経済研究所 小塩隆士教授が、マクロ経済スライドについて意見を述べる。

  • 2015/4/7 読売 朝刊 13面
  • 「論点スペシャル」欄で、高山憲之名誉教授が、公的年金制度の見直しについて意見を述べる。

  • 2015/4/2 毎日 朝刊 15面
  • 野口悠紀雄名誉教授が、輸出主導のものづくり立国からの脱却について意見を述べる。

  • 2015/4/1 日経 朝刊 33面
  • 「経済教室」欄で、商学研究科 伊藤邦雄特任教授が、企業の統治改革と最高財務責任者(CFO)養成の必要性について意見を述べる。

  • 2015/3/31 毎日 朝刊 13面
  • 社会学研究科 坂上康博教授が、スポーツの国際試合の報道について意見を述べる。

  • 2015/3/30 日経産業 朝刊 26面
  • 経営変革会議日本の人事部HRカンファレンスに、商学研究科 守島基博教授、イノベーション研究センター 米倉 誠一郎教授、国際企業戦略研究科 楠木建教授が、セッションを担当することが掲載される。

  • 2015/3/29 日経 朝刊 15面
  • 「経済論壇から」欄で、経済学研究科 川口大司教授の『週刊ダイヤモンド3月7日号』に掲載された記事が、引用される。

  • 2015/03/26 東京 朝刊 3面
  • 法学研究科 只野雅人教授が、昨年の衆院選をめぐる「一票の不平等」訴訟について、インタビューに答える。

  • 2015/3/26 日経 朝刊 43面
  • 「ダイジェスト」欄で、ミスミグループ本社の取締役会議長 三枝匡氏の寄付金から、本学が「三枝匡経営者育成基金」を創設することが掲載される。

  • 2015/03/23 日経産業 朝刊 9面
  • 「注目の大学人」欄で、蓼沼宏一学長が、インタビューに答える。

  • 2015/03/18 日経 朝刊 17面
  • 商学研究科 伊藤邦雄教授が、金融庁と東京証券取引所により導入された「コーポレートガバナンス・コード」(企業統治指針)について、インタビューに答える。

  • 2015/03/17 日経 朝刊 31面
  • 「経済教室」欄で、商学研究科 橘川武郎教授が、2030年の電源構成をめぐる議論と再生可能エネルギー普及について意見を述べる。

  • 2015/3/14 東京 朝刊 27面
  • 「Campus インフォメーション」欄で、シンポジウム「ショートターミズムを克服する企業価値創造力」が開催されることが掲載される。

  • 2015/3/13 産経 朝刊 17面
  • 「くらしナビ」欄で、社会人の大学院受験を指導する青山IGC学院に本学大学院受験対策コースがあることが掲載される。また、東京医科歯科大学と本学ほか2大学が連携している「医療管理政策学(MMA)」(大学院コース)が、紹介される。

  • 2015/3/10 東京 朝刊 28面
  • 社会学研究科 稲葉哲郎教授が、内閣府政府広報室が扱う政府の宣伝活動について意見を述べる。

  • 2015/3/9 東京 朝刊 1.2面
  • 中山伊知郎名誉教授が動員されていた「陸軍省戦争経済研究班(秋丸機関)」がまとめた機密報告書「英米合作経済抗戦力調査」のうち、所在が不明だった第二巻が見つかり、東大経済学図書館に寄贈されたことが掲載される。

  • 2015/3/6日経 朝刊 33面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 川口大司教授が、政府による経済団体に対する賃上げ要請の意義について意見を述べる。

  • 2015/3/2 毎日 夕刊 4面
  • 法学研究科 秋山信将教授が、沖縄の基地問題について意見を述べる。

  • 2015/3/2 日経 朝刊 27面
  • ISFJ日本政策学生会議の代表を務める本学経済学部古田和也さんが、政策提言コンテストを主催するにあたり、インタビューに答える。

  • 2015/3/2 日経産業 朝刊 9面
  • 河合塾がまとめた2015年度国公立大学の志願状況によると、本学は前年度比で前期日程が2%、後期日程が8%増加であったことが掲載された。

  • 2015/3/1 産経 朝刊 19面
  • 五味政信国際教育センター長の『五味版 学習者用ベトナム語辞典』(武蔵野大学出版会)が刊行されたことが、紹介される。

  • 2015/3/1 日経 朝刊 23面
  • 野中郁次郎名誉教授と勝見明氏の共著書「全員経営 ―自律分散イノベーション企業 成功の本質-」(日本経済新聞出版社)が、紹介される。

  • 2015/2/27 朝日 朝刊 30面
  • 「教育」欄で、卒業生組織「如水会」と本学の結びつきについて村田光二理事・副学長のコメントが掲載される。また、「如水会」の建物内にある「一橋クラブ」の写真が掲載される。

  • 2015/2/26 日経 夕刊 6面
  • 「公的統計のあり方とエビデンス・ベース政策形成~新統計法施行から5年~」をテーマに開催した2014年度第2回一橋大学政策フォーラムで、経済研究所 北村行伸教授が開会挨拶とパネルディスカッションの司会を、経済研究所 深尾京司教授が報告者パネリストとして参加をしたことが、掲載される。

  • 2015/2/26 日経 朝刊 39面
  • 「首都圏繁盛記」欄で、国立が取り上げられ、街づくりについて、社会学研究科 林大樹教授がインタビューに答える。

  • 2015/2/25 読売 朝刊 22面
  • 本学政策フォーラム、CFO教育研究センター設立記念シンポジウム「ショートターミズムを克服する企業価値想像力」で、商学研究科 伊藤邦雄教授が基調講演を、加賀谷哲之准教授がパネリストとして参加をすること、蜂谷豊彦商学研究科長が閉会の辞を述べることが、掲載される。

  • 2015/2/23 読売 朝刊 15面
  • 「文化」欄で、「私の3編」として、経済研究所 小塩隆士教授が社会保障改革への指針を示した、注目すべき3編の評論を紹介する。

  • 2015/2/21 毎日 夕刊 4面
  • 「スポーツを考える」欄で、社会学研究科 中澤篤史専任講師が、部活動のあり方について、意見を述べる。

  • 2015/2/20 日経 朝刊 17面
  • 本学が、企業の最高財務責任者(CFO)を育成する講座を始めることが掲載される。

  • 2015/2/17 日経 朝刊 5面
  • 「エネルギー迫る選択の時」欄で、商学研究科 橘川武郎教授が、エネルギー政策について意見を述べる。

  • 2015/2/17 朝日 朝刊 17面
  • 「耕論 体育で何を鍛えるか」欄で、社会学研究科 坂上康博教授が、学校の体育について意見を述べる。

  • 2015/2/16 東京 朝刊 18面
  • 2月15日、第32回ホールマン杯争奪即興英語弁論大会(一橋大学国際部主催)が、兼松講堂で開催されたことが掲載される。

  • 2015/2/16 日経産業 朝刊 9面
  • 文部科学省が法科大学院に配分する2015年度の補助金配分率が公表され、法科大学院長 阪口正二郎教授のコメントが掲載される。

  • 2015/2/16 日経産業 朝刊 9面
  • 国公立大学の2次試験出願が締め切られ、本学法学部の志願者が前年度から100人近く増加したことが掲載された。

  • 2015/2/15 日経 朝刊 34面
  • 経済研究所 浅子和美教授が委員長を務める日本経済研究センターの審査会が、2014年度研究奨励金の交付対象を選考し、商学研究科 高見澤秀幸准教授の市場データとサーベイデータを統合的に記述する新しいファイナンスモデルの構築、及び経済研究所 深尾京司教授の日本・米国・中国製造業の生産性、国際競争力と実施為替レート(1955-2010年)が選ばれる。

  • 2015/2/14 東京 朝刊 23面
  • 「Campus インフォメーション」欄で、本学政策フォーラム「輸出・経常収支の動向と日本経済の将来」が、開催されることが掲載される。

  • 2015/2/13 日経 朝刊 11面
  • 本学商学研究科シンポジウム「変貌するコーポレート・ガバナンス構造と日本企業の針路」の開催について、掲載される。

  • 2015/2/6 毎日 夕刊 6面
  • 「キャンパる」欄で、本学学生 武智研吾さんが取材した記事が、掲載される。

  • 2015/2/6 産経 朝刊 2面
  • 経済学研究科 井伊雅子教授が、NHK経営委員会委員に選ばれたことが掲載される。

  • 2015/2/6 朝日 朝刊 26面
  • 「教育」欄で、本学学生も居住するNPO法人が開設する学生寮「チェルシーハウス」について掲載される。

  • 2015/2/3 日経 朝刊 28面
  • 「エコノ探偵団」欄で、経済研究所 小塩隆士教授が高額当選くじの人気についてインタビューに答える。

  • 2015/2/2 日経 朝刊 19面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 有吉章教授が、ECBの量的緩和策について意見を述べる。

  • 2015/2/1 読売 朝刊 33面、2015/2/13 産経 朝刊 26面
  • 社会学研究科 根本雅也特任講師が、国立市「くにたち原爆体験伝承者育成プロジェクト」の開講式で、「原爆が被爆者にもたらした諸影響」と題して講義をしたことが掲載される。

  • 2015/1/30 日経 朝刊 36面
  • 「新市場創造20twenty/20towenty~次の時代を読み解く~」欄で、商学研究科 伊藤邦雄教授が、今年の日本経済の見通しと経営戦略のあり方について、インタビューに答える。

  • 2015/1/30 東京 朝刊 27面
  • 社会学研究科 中北浩爾教授が、民意の政治への反映について意見を述べる。

  • 2015/1/30 読売 朝刊 30面
  • 市民公開シンポジウム「『地方創生』はこれでよいか?」が、1月31日に本学で開催され、経済学研究科 寺西俊一特任教授が、都市と農村の持続可能な関係について意見を述べることが掲載される。

  • 2015/1/30 朝日 朝刊 11面
  • 国際企業戦略研究科 佐山展生教授が代表取締役を務めるインテグラル株式会社が、スカイマーク株式会社を支援することについて、掲載される。

  • 2015/1/28 日経 朝刊 27面
  • 「経済教室」欄で、経済学研究科 田近栄治特任教授が、税制改革について意見を述べる。

  • 2015/1/26 日経 朝刊 8面
  • 国際企業戦略研究科による2014年度のポーター賞授賞式を兼ねて開催された「競争力カンファレンス2014」で、国際企業戦略研究科 一條和生研究科長、竹内弘髙名誉教授、楠木建教授による挨拶・講演について掲載される。また、名和高司特任教授がパネルディスカッションのモデレーターを務めた様子が掲載される。

  • 2015/1/26 日経 朝刊 21面
  • 「経済論壇から」欄で、経済研究所 祝迫得夫教授の『1月20日付け経済教室』に掲載された記事が、引用される。

  • 2015/1/25 産経 朝刊 26面
  • 大阪地裁で開かれる覚醒剤密輸事件の差し戻し裁判員裁判で、審理の大半を差し戻し前に行われた証人尋問等の録画視聴にあてられることについて、法科大学院 青木孝之教授のコメントが掲載される。

  • 2015/1/23 日経 朝刊 14面
  • 第四回日経相続事業承継フェア2015で、国際企業戦略研究科 楠木建教授が基調講演をすることが、掲載される。

  • 2015/1/23~2/2 日経 朝刊
  • 「やさしい経済学」欄で、経済学研究科 岡田 章教授が、地球温暖化を阻止するための国際交渉の考え方について意見を述べたコラムがこの日から7回連続で掲載される。

  • 2015/1/22 毎日 朝刊 11面
  • 法学研究科 秋山信将教授が、フランスで起きたテロ事件とシリアでの人質事件について意見を述べる。

  • 2015/1/20 日経 朝刊 25面
  • 「経済教室」欄で、経済研究所 祝迫得夫教授が、家計貯蓄率の減少について意見を述べる。

  • 2015/1/19 日経産業 朝刊 8面
  • 日経産業新聞フォーラム2015「「強い産業集積」を考える。~やまぐち次世代産業クラスターの形成にむけて~」で、国際企業戦略研究科 楠木建教授が基調講演をすることが、掲載される。

  • 2015/1/17 日経 朝刊 42面、2015/1/17 東京 朝刊 3面、2015/1/17 読売 朝刊 37面、2015/1/17 産経 朝刊 26面、2015/1/17 朝日 朝刊 37面、2015/1/17 毎日 夕刊 6面
  • 文部科学省が2015年度に法科大学院に配分する補助金配分比率を公表し、本学についてコメントが掲載される。

  • 2015/1/16 毎日 夕刊 4面
  • 「すた・こら」欄で、本学学生 武智研吾さんがエッセイを掲載する。

  • 2015/1/15 日刊工業 朝刊 16-19面
  • 関東甲信越地区の学生による新規事業提案コンテスト 第11回キャンパスベンチャーグランプリ東京 で、本学学生 麻生輝明さん、大橋光希さん が、東京大学、明治大学の学生とともに、日刊工業新聞社賞〈ビジネス部門〉を受賞したことが掲載される。

  • 2015/1/15 日経 朝刊 29面
  • 国際企業戦略研究科が加盟する国際的なビジネススクールの協力組織「グローバル・ネットワーク・フォー・アドバンスト・マネジメント」(GNAM)について紹介され、本学学生畠山多恵子さん、一條和生 国際企業戦略研究科長がインタビューに答える。

  • 2015/1/13~2/3 日経 朝刊
  • 「経営書を読む」欄で、伊丹敬之名誉教授の著書「経営戦略の論理・第4版」についてのコラムが、この日から4回掲載される。

  • 2015/1/8 東京 朝刊 27面
  • 窃盗の撲滅をめざし「万引」という呼称を変更することについて、言語社会研究科 安田敏朗准教授がコメントを掲載する。

  • 2015/1/8 日経 朝刊 26面
  • 「やさしい経済学」欄で、京都大学の植田和弘教授が、1980年に日本で初めて環境経済学という講座が設置された大学として、本学と京都大学の名前を挙げた。

  • 2015/1/5~2015/1/19 日経産業 朝刊
  • 「レクチャー」欄で、国際企業戦略研究科 楠木建教授が、『「稼ぐ力」を考える』と題したコラムが、この日から8回、掲載される。

  • 2015/1/5 読売 朝刊 1面
  • 東京都が2020年東京五輪・パラリンピックの選手村を、水素エネルギーによる電力で賄い整備する方針を決めたことについて、商学研究科 橘川武郎教授が、インタビューに答える。

  • 2015/1/3 日経 朝刊 11面
  • 「現代に問う」欄で、社会学研究科 中北浩爾教授が、自民党政権について意見を述べる。

一橋大学関連News

Share On