開放講座

開放講座

 一橋大学開放講座は本学主催のもとに、同窓会組織である一般社団法人如水会の協賛を得て「学問と社会の交流」を目的に、広く一般に公開している講演会で、千代田区一ツ橋の如水会館で毎年6回(4,5,6,9,10,11月に)開催しています。
 本講座の歴史は古く、昭和29(1954)年から開講を続けている、生涯学習・大学市民講座の先駆的存在で、一つのテーマをアカデミズムの観点と、実社会との観点とで1時間ずつ受け持つ「リレー講演会」です。
 取り上げるテーマは、政治、経済、社会、歴史、文化と幅広く、それぞれのテーマに最も相応しい一橋大学の教員と、一橋大学を卒業し各界で活躍している如水会会員を中心に、それぞれの分野の第一人者の講師で構成しています。
 一橋大学と如水会は、より多くの市民の皆様に、一流の講師陣による最高峰の講演会をご提供し続けたいと思います。

平成29年度 一橋大学開放講座日程予定表


9月12日(火) 『国境、そして企業の境界を超える分業 ~日本企業の課題~


日本企業の海外への委託・外注(アウトソーシング)は、製造現場から、近年では本社の社内業務
にまで広がりをみせています。貿易、直接投資に次ぐ新しい国際分業形態の海外アウトソーシング
の未来と課題について明らかにしていきます。


【チラシ】

 お申込はこちら https://www.supportyou.jp/josui/form/141/

時間 テーマ 講師
18:00~19:00 海外アウトソーシングと日本経済 一橋大学大学院経済学研究科
教授  冨浦 英一
19:00~20:00 広がりを見せるグローバル・アウトソーシング 一般財団法人国際貿易投資研究所(ITI)
研究主幹 高橋 俊樹 氏


10月10日(火) 『日本の酒 世界を行く』


日本の酒類の輸出と現地生産が急ピッチで進んでいます。日本の酒は、グローバリズムの波をどのよう
に乗り超え、世界に打って出ているのでしょうか。

【チラシ】

 お申込はこちら https://www.supportyou.jp/josui/form/143/

時間 テーマ 講師
18:00~19:00

日本の酒類のグローバル化

日本酒、ビール、ウイスキー

一橋大学経済研究所
教授  都留 康
19:00~20:00 サントリーの挑戦~日本発のグローバルカンパニーを目指して~ サントリーホールディングス株式会社
代表取締役社長 新浪 剛史 氏


11月7日(火) 『一橋大学の起源を求めて』


一橋大学の起源は1875(明治8)年に創設された商法講習所に遡ります。140年を超える長い
歴史の一端を知られざる資料を通して読み解きます。

【チラシ】

 お申込はこちら https://www.supportyou.jp/josui/form/147/ 

時間 テーマ 講師
18:00~19:00 初代校長の肖像画を巡る謎 ~黒田清輝と一橋大学~ 一橋大学大学院言語社会研究科
准教授  小泉 順也
19:00~20:00 一橋大学創立の謎 ~鯛味噌屋2階説を検証する

有限会社社会責任投資研究所取締役社長

2016年度一橋大学「一橋大学の歴史」

非常勤講師   酒井 雅子 


【主催】 国立大学法人一橋大学  【協賛】 一般社団法人如水会



参加費  無料


開催場所

 如水会館 2階オリオンルーム     地図はこちら
 〒101-0003 東京都千代田区一ッ橋2-1-1

 ※都合により開催場所が如水会館内の別の部屋に変更になることがございます。
  当日如水会館にて詳細をご確認ください。



お問合せ先

  一般社団法人如水会 研修文化グループ 
  Mail:seminar@josuikai.info   TEL:03-3262-0126


国立大学法人一橋大学 総務部 研究・社会連携課
  〒186-8601 東京都国立市中2-1
  TEL 042-580-8058 FAX 042-580-8050
  E-mail:res-sr.g@dm.hit-u.ac.jp

Share On