開放講座

開放講座

 一橋大学開放講座は本学主催のもとに、同窓会組織である一般社団法人如水会の協賛を得て「学問と社会の交流」を目的に、広く一般に公開している講演会で、千代田区一ツ橋の如水会館で毎年6回(4,5,6,9,10,11月に)開催しています。
 本講座の歴史は古く、昭和29(1954)年から開講を続けている、生涯学習・大学市民講座の先駆的存在で、一つのテーマをアカデミズムの観点と、実社会との観点とで1時間ずつ受け持つ「リレー講演会」です。
 取り上げるテーマは、政治、経済、社会、歴史、文化と幅広く、それぞれのテーマに最も相応しい一橋大学の教員と、一橋大学を卒業し各界で活躍している如水会会員を中心に、それぞれの分野の第一人者の講師で構成しています。
 一橋大学と如水会は、より多くの市民の皆様に、一流の講師陣による最高峰の講演会をご提供し続けたいと思います。

平成29年度 一橋大学開放講座日程予定表(春季)

4月24日(月) 『ポスト五輪の東京~にぎわいの街づくりへの設計図~』

2020年東京五輪を境に、日本の人口は下降局面に入ります。人々が豊かで安心して暮らせる社会は可能なのか。東京五輪後の“にぎわいの街づくりへの設計図”を考えます。

 ・【ポスター】

時間 テーマ 講師 動画
18:00~19:00 都市は国家を超えたのか
~「世界都市」東京の過去・現在・未来~
一橋大学社会学研究科
教授  町村 敬志
再生
19:00~20:00 昼の仕事と夜の娯楽
~「郊外」の新たな可能性~
社会デザイン研究家
カルチャースタディーズ研究所
主宰 三浦 展 氏
再生

5月22日(月) 『民法大改正』

日本が西洋諸国と伍していくための国家戦略として明治期に制定された「民法」。社会生活と経済活動のもっとも基本的なルールを定めた法律が、百年余りの時を経て抜本改正されようとしています。一橋大学が誇る一級の法律学者と、企業法務やM&Aなどで国際社会の最前線で戦ってきた弁護士が、21世紀の法の在り方を示唆します。

 ・【ポスター】

 
時間 テーマ 講師
18:00~19:00 契約概念の変遷―「瑕疵担保責任」を例として 一橋大学法学研究科
教授  滝沢 昌彦
19:00~20:00 国際法務の英米法の影響 長島・大野・常松法律事務所
弁護士 石黒 美幸 氏

6月29日(木) 『「ことば」が社会を変える ~ことばマーケティング最前線』

おひとりさま、女子会、加齢臭。こうしたことばがそうであるように、時として私たちの欲望を「見える化」してくれることばが現れることがあります。そのようなことばは大きな市場を創り上げ、世の中の見え方すら変えてしまいます。世界を動かすパワーを持つことばは、どのようにして出来上がるのでしょうか?この講座では、ことばについて考察してきた研究者と、ことばマーケティングの最前線で成果を上げてきた実務家とが、このダイナミックな現象を多角的に論じます。

参加希望の方は、 こちら からお申し込みください。

 ・【ポスター】

時間 テーマ 講師
18:00~19:00 市場を創ることば
~癒し?女子?加齢臭?~
一橋大学商学研究科
教授  松井 剛
19:00~20:00 メディアが生み出す社会記号
~どのように人を動かすのか?~
株式会社博報堂ケトル
代表取締役社長 嶋 浩一郎 氏

●入場は無料です。

開催場所

如水会館 2階オリオンルーム
〒101-0003 東京都千代田区一ッ橋2-1-1 03(3261)1101(代)
地図はこちら

※都合により開催場所が如水会館内の別の部屋に変更になることがございます。当日如水会館にて詳細をご確認ください。

お問合せ先
一橋大学総務部研究・社会連携課
〒186-8601 東京都国立市中2-1
TEL 042-580-8058
FAX 042-580-8050
E-mail res-sr.g

過去の開放講座

Share On