プリント

入学試験検定料免除の取り扱いについて

1.災害等で被害に遭われた大学院受験者の方へ

一橋大学では、被災者の経済的負担を軽減し、受験者の進学機会の確保を図るために、下記のとおり入学検定料免除の特別措置を講じます。
※東日本大震災により被害に遭われた方は、「2.東日本大震災により被害に遭われた受験者の検定料免除について」をご覧ください。

1 免除の対象となる入学者選抜試験

検定料の免除対象となる試験は、平成29年度大学院入学試験(平成28年度に実施される大学院入学試験)です。

2 免除対象者

家計支持者が、災害救助法適用地域において、入学試験実施日の1年以内に被災した場合を対象とします。

3 必要書類

検定料の免除を受けようとする方は、出願時に出願書類として提出することとしている入学検定料振込明細書等又は写しに替えて、次の書類を提出してください。
なお、この手続を行う場合は、出願時に「入学検定料」を振り込まないでください。

  1. 「検定料免除願」(別紙様式)
  2. 市町村長が発行するり災証明書

4 本件に関する問合せ先

入学検定料免除関係
学務部教務課 (電話番号)042-580-8119
(既に「入学検定料」を振り込んだ方は、上記までお問い合わせください。)

2.東日本大震災により被害に遭われた受験者の検定料免除について

東日本大震災により被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
一橋大学では、被災者の経済的負担を軽減し、受験者の進学機会の確保を図るために、下記のとおり入学検定料免除の特別措置を講じます。

1 免除の対象となる入学者選抜試験

検定料の免除対象となる試験は、平成29年度大学院入学試験(平成28年度に実施される大学院入学試験)です。

2 免除対象者

東日本大震災にかかる災害救助法適用地域を擁する県(岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県)において被災した場合で、受験者の学資を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が、次のいずれかに該当する者を対象とします。

  1. 学資負担者が被災し、死亡又は行方不明となった場合
  2. 学資負担者の住居が被災し、全半壊・流失若しくは一部損壊又は全半焼又は床上浸水した場合
  3. 学資負担者の勤務先(会社や自営業等ほか、田畑、漁業船舶等を含む。4において同じ)が被災したことにより、収入が見込めなくなった場合
  4. 学資負担者の居住地が福島第1原子力発電所の事故により強制的に避難を命じられている又は勤務先が当該区域にあり就労が困難で収入が見込めない場合

3 必要書類

検定料の免除を受けようとする方は、出願時に出願書類として提出することとしている入学検定料振込明細書等又は写しに替えて、次の書類を提出してください。
なお、この手続を行う場合は、出願時に「入学検定料」を振り込まないでください。

  1. 学資負担者の死亡等を証明する書類(免除対象者1に該当する方)
  2. 市町村長が発行する罹災証明書(免除対象者2に該当する方)
  3. 学資負担者の失職を証明する書類又は雇用保険受給証明書の写し(免除対象者3に該当する方)
  4. 市町村長が発行する被災証明書(免除対象者4に該当する方)

4 本件に関する問合せ先

入学検定料免除関係
学務部教務課 (電話番号)042-580-8119
(既に「入学検定料」を振り込んだ方は、上記までお問い合わせください。)

Share On